月別アーカイブ: 2017年11月

肌荒れ等で悩む事

トラブルのない美しく強い肌にしたいと思うなら、肌トラブルの元をしっかりと特定してしっかり対策を講じることが先決です。

生活習慣や食べ物が原因の事もありますが、アレルギー性の肌トラブルという事も考えられます。

美容の技術は目覚ましい進歩をとげており、お肌のシミすらも消せる時代になっています。

どうやってシミを消すのかというと市販のシミを改善するためのアイテムを使うことによってシミへの効果をみるというものです。

費用と所要時間を考えて、自分に合った選択でシミを改善してください。

ジャムウソープで毛穴のメイク落としや、洗顔後のたったの10秒間が、スキンケアの大きなチャンスタイムだということを知っておきましょう。

お風呂やシャワーの後です、ジャムウソープで毛穴の汚れなどを、しっかりと洗顔をした後の肌は、乾ききった砂漠のような状態だと考えてください。

短くて重要なこのラッキータイムに何もしないでいるのはとても残念なことですし、貴重な時間を無駄にしてしまうのは、肌にとって残念で仕方がないことでしょう。

洗顔を終えたなら、素早くタオルで水気をとり、たっぷりと肌に化粧水を与えてあげると良いでしょう。

割と高価な化粧品を手に入れても、ジャムウソープで毛穴の汚れを取る方法が間違っていたら、肌のケアに不可欠な効果を得られないということになることも考えられます。

ジャムウソープで毛穴の汚れを取る間違っていない順番と、使用量を守ってしようすることが重要です。

ジャムウソープで毛穴の汚れを取った洗顔後には、化粧水やミルキーローション、クリームを順に使ってみて自分の肌に水分を与えるようにすることが大切です。

美しい白色や肌の保湿など目的に合わせて、美しくなる化粧水を利用するのもいいですね。

一般的に「きれいな肌」と言いますが、具体的にはどんな肌を指すと思いますか。

腕の内側と手の甲を比べてみると差は歴然でしょう。

きめ細かい肌では皮膚の三角模様が小さく整然としていますが、乾燥や紫外線などのストレスを多くうけた皮膚は模様が不規則に伸びているはずです。

肌を保護する表皮が損なわれているので、肌の基底部以深もかなり傷んできます。

真皮のリフトアップ能力が低下した状態が「ゆるみ」となり、フェイスラインがくずれ、しわになるのです。

顔にできるシワやくすみの要因の中で日光(紫外線)はケアしているのに、乾燥は意外と我慢している人が多いんです。

肌の健康は脂肪と水のバランスで保たれていますが、ジャムウソープで毛穴の汚れを取った後は、肌が乾燥すると部分的に脂性になったり、シワがでやすくなります。

特に目の周りは代謝が低くて皮膚も薄いため、乾燥によるダメージを直接受けるので、シワが出現しやすい場所です。

 

 

初めてのシュウマイ作り

晩御飯を何にしようか、ネットでレシピをいろいろ見ていたら、とても簡単にできるシュウマイのレシピを見つけました。

蒸し器を持ってなかったので、今までシュウマイを作ったことがなかったのですが、フライパンでできると書いてあったので、さっそく試してみることに。

タネを包んでいく際に、具がはみ出てしまったり、置いたときに傾いていたり、なかなか綺麗に包むことができませんでした。

もっと簡単に包む方法があるのではと思い、動画を見てみることに。

すると、私のやり方とは全く違い、親指と人差し指で輪を作り、その上に皮を置いてタネを押し込むように包んでいました。

さっそくこのやり方で包んでみると、確かにさっきよりもやりやすくなったのですが、私が不器用なせいもあって、あまり上手にはできませんでした。

まあ、味が良ければ見た目は別にいいかと、諦めて気にしないことにしました。

あとは、キャベツの千切りをフライパンに敷き詰めて、その上にシュウマイを乗せたら、水を入れて蒸すだけです。

出来上がって食べてみると、すごく美味しくてびっくりしました。

一時期、冷凍食品のシュウマイが美味しすぎて、そればかり食べていたことがあるのですが、それと同じくらい美味しかったです。

敷き詰めてあったキャベツも、肉汁がしみ込んでクタっとなっていて、これもまた美味しかったです。

とても簡単だし、キャベツの千切りを使うアイデアもすごいし、味も美味しいし、良いレシピに出会えて本当に良かったです。